株価分析

フィボナッチ相場分析 2019年2月8日(金)

日経平均は418円安の2万333円と大幅に続落。
TOPIXやJPX日経400、東証2部指数、新興市場のマザーズ指数など主要指数が下落した。
昨日の米国市場で主要指数が下落したことを受け日経平均は240円安の2万510円と続落して寄り付き。
日経平均は寄り付き後に188円安まで下げ幅を縮めたがその後は再び下げ幅を広げる展開となり、11時過ぎに397円安まで下落。
その後やや持ち直し前場を337円安で終えた日経平均は後場に入るとさらに下げ幅を広げ、1日の安値となる435円安をつける場面があった。
引けにかけてわずかに持ち直したものの、結局日経平均は418円安の2万333円と安値圏で取引を終えた。

ダウ

日足チャート

ダウ日足チャートクリックで拡大

下落したものの下では買いもはいっていて強さを保っている。

日経平均

日足チャート

日経平均日足チャートクリックで拡大

かろうじて、25×5のDMAでサポートされているが弱い動き。
ダウに比べて下げがきつい状況である。

KHネオケム

日足チャート

KHネオケム日足チャートクリックで拡大

安値が3×3DMAにさぽーとされている。
売られたものの通常の調整の範囲。
来週に期待。

クリエイトレストランツ

日足チャート

クリエイトレストランツ日足チャートクリックで拡大

本日3×3DMAを割り込んで寄り付き上値は3×3DMAに抑えられた形。
まずは3×3DMAをブレイクしたい。

ジャパンインベストメントアドバイザー

日足チャート

ジャパンインベストメントアドバイザー日足チャートクリックで拡大

急騰して寄り付き。逆指値での買いは保留で様子見とした。

その後上昇し、フィボナッチエクスパンションの利益目標に達した。

下の表の通り、4410と4310の利益目標があったことがわかる。

XOP 5150 5140
OP 4410 4630
COP 3950 4310
安値 2550 3205
高値 3750 4040
戻り安値 3205 3790

その達成感から急落して引けている。

上値でしこりができ、チャート形状から買いにくい状況となってしまった。
そのため買いでのエントリーは保留としたい。

動画もよろしくお願いします