youtubeチャンネル登録してもらうと、エクセルファイルプレゼント中!!

フィボナッチ分析 JALUX(2729) 2019年1月11日

JALUX(2729)フィボナッチ相場分析

JALUXは航空会社JAL系の商社です。
会社概要はJALUXサイトを参照ください。

ここでは、チャート分析を行っていきます。
現在時点の状況分析をおこなっていき、動きをウオッチしていきます。

チャートはブログ主独自で作成しているもので、わかりにくいとおもいます。
チャートのみかたの解説はまた改めて記事を作りますがしばらく我慢してください。

月足の検討

まず、月足チャートをご覧ください。直近のバーは2019年1月の現時点までの数値を暫定的に入れてあります。

JALUX月足チャート

クリックで拡大

月足チャートでは、長期的に上昇しているのが確認できます。
しかし、2018年度は高値から1年かけて下げてきています。

短期MA(移動平均線)(ブルーの折れ線)
長期MA(移動平均線)(レッドの折れ線)

高値を付けた後、短期MAを割り込んで高値を抑え込まれたまま下降しています。
2018年12月度に強い陰線で長期MAに達し、かろうじて割り込んではいないものの、
2019年1月度(今月度)では短期線、長期線の下で推移している。

高値3365と安値585の値幅に対するフィボナッチ数を以下のように表示します

高値 3365
0.618 2309
0.382 1641
安値 585

もう一つ取ります

高値 3365
0.618 2685
0.382 2256
安値 1576

この2つのフィボナッチ水準はサポート水準になります。
青で表示された2309と2256は近い水準となっていて、強いサポート水準になります(コンフルエンス)。
チャートで確認しますと、右から延長したブルーのラインになっています。

12月度はいったん割り込んだあと、2019年1月度は安値がこの水準にサポートされ、高値は長期MAで止められています。
当面はどちらに抜けるのかの確認ですが、いったん戻りを試すのではないかと予測しています。

現状の水準からのリバウンドを狙うトレード

を検討していきます。

週足の検討

月足を見ましたので時間軸を短くして週足を見てみます。

JALUX週足

クリックで拡大

週足では高値からの下降トレンドが表示されています。

長期MA(赤)の下、長期下降トレンド継続
短期MA(青)は最安値を付けた後の反発の抵抗線となっている。

高値 3365
0.618 2958
0.382 2701
安値 2294

先ほどの月足では、安値から高値までのフィボナッチ水準を見ましたが、ここの週足では高値から安値までのフィボナッチ水準です。
ですからそれぞれの値は抵抗水準(レジスタンス)になります。

現在の水準から上昇に転じたばあい、まず2701が意識されその上は2958が意識されます。

今回、買いを検討した場合、2958のレジスタンスの手前2940あたりが目標値になりそうです。

日足の検討

長期MA(赤)の下、長期下降トレンド継続
短期MA(青)は最安値を付けた後、5期間は上で推移したものの、
現状は割り込んでいる。戻り一服状態である。

JALUX 日足

クリックで拡大

現状水準で買っていくのもありだが、慎重に行くなら短期MA(青)を上回ってからエントリーしたいところ。

2019年1月15日 日足

 

JALUX 0115日足

クリックで拡大

本日15日、寄り付きは安く、直近安値を下回る動きから、その後切り返し高値で引けている。
しかし、短期MA(青線)に上をおおわれているのでここを抜けるまでは様子見の状態。

 

 

コメント