Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hh114114/xn--n9j8fpdh1agc0gyc3i0gm577c1zya.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
youtubeチャンネル登録してもらうと、エクセルファイルプレゼント中!!

金融商品の基本 個別株

株券

金融商品の基本 個別株編

株式とは?

株式とは、企業が資金調達をするためのに発行する有価証券です。

株券
設備投資や新規事業の資金調達をして事業の拡大、業績アップを目指して活動します。
上場企業の株式は証券会社を通じて購入できます。
株主のメリットは、売買によって値上がり益を得られること、利益や配当を受け取る権利が得られることなどです。

どこで買えるのか?

自由に売買できる株式は、証券取引所に上場されています。
これにはいくつか種類があります。
東京証券取引所
東証1部、東証2部(大企業がメイン)
東証マザーズ(新興企業がメイン)
JASDAQ(新興企業がメイン)
名古屋証券取引所(中部地区の企業がメイン)
名証セントレックス(中部地区の新興企業がメイン)
福岡証券取引所(九州地区中心の企業がメイン)
Q-BOARD(福岡証券取引所の新興市場)
札幌証券取引所(北海道の企業がメイン)
アンビシャス(札幌証券取引所の新興市場)

などがあります。大阪証券取引所は、東京証券取引所と合併して今はデリバティブ取引中心の取引所となっています。
ほとんどの取引は東京証券取引所で間に合います。

証券取引所

株式を購入するには、証券会社に口座を作る必要があります。リスク商品ですので、銀行や郵便局の口座開設に比べるとハードルは高いです。
フルサービスの受けられる一般の証券会社ですとアドバイスがあったり売買のフォローがありますが、手数料は割高になります。
今、人気のネット証券では、手数料は割安ですが銘柄選択から注文まで自分で行わないといけません。ご自身にあった証券会社を選ぶ必要があります。

株式投資のリターン

キャピタルゲインとインカムゲイン

値上がり益

株価は企業業績や景気、為替変動などの要因で上がったり下がったりします。
株式を買った後に株価が値上がりすれば、売却することで利益が得られます。
(キャピタルゲイン)

株主
成長企業では短期間に株価が大きくなることもあります。
逆に企業業績の悪化などにより株価が下がることもあります。

配当金

企業が利益を上げると利益の一部を配当として株主に還元します。
年間に一回ないしは二回配当を行う会社が多いです。
成長企業などでは、配当を行わない企業もあります。
東証一部銘柄の平均配当利回りは2%程度です。(2018年12月現在)

株主優待

企業は株主に対して、配当金のほかに、保有する株数に応じて商品やサービスを「株主優待」として提供することがあります。小売り企業であれば商品券、食品メーカーなら食品など、またクオカードなどの金券も人気です。
それぞれの企業が特色ある「株主優待」を用意しています。

優待

 

 

 

 

コメント